It is a lines of the palm and what-if games.
手相で未来予想
手相を見る前に
どのタイプ?
代表的な線
気になる運勢
手相で健康が分かる

手相は何を見る?

手相は、手の形や手の平にある線や丘、爪の状態から、その人の運勢や才能、資質、健康状態を判断する占いの1つです。手相は一生同じままではありません。生まれたばかりの赤ちゃんの手の平には、細かい線はありません。成長し、人生経験をつむうちに、徐々に手の平の線が増えていきます。その線の意味するものとは何なのでしょうか。

スポンサードリンク

手相からの情報

手の形や表面に刻まれたシワ、ふくらみなどで、その人の性格や過去、未来を様々な視点から見るものです。あくまでも占いとして関連する本が数多く出版されており、図などで解説されていて、何かしらの助言が欲しいと思っている人や、迷いを抱えている人に示唆したりされています。霊感や第六感を必要としませんので、一般人にも占うことができ、人々に親しまれている占いです。

主要な線の意味すること

他のページで詳しくそれぞれ紹介していますが、主要な線の意味するものは何でしょう。手の平には数多くの掌線があり、その中でも主要な線があります。

生命線体力や生命力を表します。

運命線家庭運や仕事運を表します。

健康線健康を表します。

結婚線恋愛・結婚を表します。

この他にも数多くの掌線から様々なことが読み取ることができます。もちろん、手相は掌線だけではなく、手の形や大きさ、柔らかさ、手の色など、様々な方向から占います。

手相で分からないこと

インターネットや本などで、手相で分からないことを紹介しているところはないかもしれません。手相でも分からないことはあります。例えば、タロット占いでは占う内容を具体的に指定して占うことが出来ます。手相ではそれが出来ません。あくまでも、手相に表れていることしか占うことができないのです。1つのことを掘り下げて占いたい場合はタロットなどの占いが合っているでしょうし、手相から読み取れる総合的な占いを望むのであれば、より沢山の情報が得られるのです。ここが他の占いと違うところです。

占いはあくまでも参考に

手相占いだけではなく、占いの結果に左右される人がいます。悪い結果が出ると悲観的になり、恋愛や結婚に関しても、占いに左右される人がいますね。果たしてそれは良いことなのでしょうか。確かに手相占いでは様々なことが分かります。良い結果に喜ぶのは悪いことではありませんが、良くない結果が出たからと言って、落ち込むことはありません。あくまでも占いは参考するだけにとどめ、悪い結果が出たのであれば、良い方向に向く努力が必要です。悪い結果だから何もできないと消極的になっていては、運は変わりません。良い結果はより良い方向に向くように、悪い結果は少しでも良い方向に向かうようにしていくのが、上手な占いの利用法です。

前向きに!

手相で『○歳の頃に病気をするかもしれない』と出たからと言って、その年齢の頃に必ず病気をするということではありません。そういう結果が出たら、病気にならないよう、食生活や生活習慣を見直すことで、避けられることができるのです。もし、離婚の相が出ているのであれば、そうならないよう、家庭内での生活や自分の性格を見直し、配偶者の気持ちを思いやり、家庭円満になるような努力をすれば離婚することもないでしょう。手相は変わって行くものです。悪い結果が出ても、心がけひとつで手相も良い方向へと変わっていくものなのです。


よく、良い結果は信じるけれど、悪い結果は信じないという人がいますが、それでいいのではないでしょうか。できれば悪い結果を良い方向に向けて行くという心がけが欲しいところですが、気にしすぎるのもよくありません。手相で分かることは数多くありますが、それに自分自身が支配されてはいけないということなのです。

スポンサードリンク
HOME
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us
スポンサードリンク