It is a lines of the palm and what-if games.
手相で未来予想
手相を見る前に
どのタイプ?
代表的な線
気になる運勢
手相で健康が分かる

特殊な手相

滅多に見られない、珍しい(?)手相があります。必ず誰にでもある掌線ではなく、稀にしか見られない手相です。自分の手の平にないか見てみましょう。身内にますかけ線の者がいますが、ここで書いている通りに当てはまるので、書いている本人がおどろいているところです。

スポンサードリンク

ますかけ線

ますかけ線は、頭脳線と感情線が一緒になり、手の平を真っ直ぐ横に横断している掌線のことです。比較的珍しい手相とされていて、徳川家康や豊臣秀吉、織田信長もこの手相だったことがよく知られていて、天下を取る手相だとも言われています。別名、百握りとも呼ばれる相で、つかんだ物は絶対に離さないと言われています。両手にますかけ線があるというケースは稀で、そのほとんどが片手だけのものになります。

ますかけ線が意味するもの

この手相の人は、商いにとても優れた才能を発揮すると言われています。けれど、運勢的には極めて浮き沈みが激しく、大成功をおさめた後に大失敗をしたり、大失敗のどん底から一変して大成功するなど、両極端な面を持っています。逆を言えば、一時的な損失であれば、すぐに取り返す運勢の持ち主とも言えます。


性格面を見ると、とても頑固な一面を持ち、意地っ張りでもあります。1度言い始めたら、中々意見を曲げないと言う面もあります。

ますかけ線のタイプ

ますかけ線にはいくつかの種類があります。頭脳線と感情線が1つにつながっているものをますかけ線と呼びますが、別に感情線のあるものや、知能線のあるもの、最初はそうではなかったのに、後天的にますかけ線になったケースなど、様々な種類があります。


感情線が別になっているケースでは、二重感情線という解釈ができるので、物事にたいして、粘り強く向き合う性格であるということが言えます。反対に、感情線が2本ということで、執着心や嫉妬心もとても強く、恋愛関係で苦労する相だとも言われています。


知能線が二重と解釈できる手相では、現実主義的なますかけ線を持つ人の特有の考え方と、別にある知能線との意味の2通りの意味合いを持っていることになります。

成功のカギ

ますかけ線が成功と失敗の両極端だと言いましたが、成功するカギは何でしょう。それは運命線と太陽線がカギを握ります。運命線や太陽線がハッキリしていれば、ますかけ線の良い意味合いを引き出して、より良い方向に発展していくと考えられます。反対に、運命線と太陽線がハッキリしていない場合、個性が強くて人当たりが悪い面が全面に出てきてしまうので、悪い方に働くと言えます。

ますかけ線の有名人

ますかけ線を持つ人は珍しいと言いましたが、調べてみるとこの手相を持つ有名人はかなりの人数になります。有名人ということで、ますかけ線の成功の道を歩んでいる人たちでしょうか。石原慎太郎東京都知事や、東国原英夫宮崎県知事、ピアニストのフジコ・ヘミング、元首相の小泉純一郎、元横綱の九重親方(元千代の富士)、松下電器の創業者、松下幸之助など、ここでは書ききれないほどの有名人がいます。

ソロモンの環

ソロモンの環は、人差し指の付け根に現れる線で、線の現れ方は半円形だったり直線だったりします。とても良い線だと言われていて、昔から一種のお守りとして考えられていました。この手相を持つ人は、悪い状況になっても結果はとても良い結果で終わると言う幸運の持ち主です。偉大なユダヤのソロモン王にあったと言われている相で、第六感が働いて、強力な支配力を獲得できるという意味もあります。職業で言えば、尊敬され、権威ある地位にある人によく見られる手相です。

スポンサードリンク
HOME
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us
スポンサードリンク