It is a lines of the palm and what-if games.
手相で未来予想
手相を見る前に
どのタイプ?
代表的な線
気になる運勢
手相で健康が分かる

右手と左手

手相を見る場合、右手を見るのか左手を見るのか、分からないですよね。手相家や本によっては、利き手で見るという場合や、左手が未来で右手が過去を表すとする場合、女性は左手で男性は右手を見るなど様々です。手相家の解釈によって違うので、絶対これだというものがないのが現実です。

スポンサードリンク

どっちの手を見る?

右手の手相を見る、左手の手相を見るなど様々な意見がありますが、片方の手だけを見るのではなく、両方の手を総合的に見るのがいいと言えるでしょう。


脳の働きで見ると、直感や情緒、感情や創造力を司っているのが右脳、言語、計算、現実性、理性などの物理的な部分を司っているのが左脳になります。これを手に置き換えると、物理的な左脳の支配を受けているのが右手、精神的な右脳の支配を受けているのが左手と言うことになります。ですから、右手には物理的な変化が、左手には精神的な変化が出ると言うことになります。


また、過去のデータを総合すると、右手には後天的なものや相手に与える影響などが現れ、左手には先天的なものや相手から授かったものが現れると言われています。このことから、手相をみるときには両方の手を総合的に見た方が良いということになります。

左利き

利き手の話題が出たので、左利きについて少し触れてみたいと思います。


左利きは男性に多く、全世界の10〜20%いると言われています。これまで、右利きと左利きの違いが存在する科学的する理由は分からないままでした。近年の心理学や生理学的な研究によって、はるか昔から手相家らが信じてきたことが実証されることとなります。研究で分かったことは、脳の両半球のそれぞれが、別の機能を制御する働きをしているということです。先にも述べていますが、右利きの人は左脳で論理的な働きである読み書き、計算、抽象的な思考などを行い、記憶や想像力、直感や創造などを右脳が行います。


各半球から出る指令は体の反対側を交差して制御するので、左脳からの信号は右手へ、右脳からの信号は左手へ送られます。このことは、両手にはそれぞれ性格の違う要素が現れると言う、古来の手相家らの見方を証拠づけるものです。


左利きの場合、こうした脳の役割は正反対になります。論理的機能を支配するのが右脳、情緒的な機能を支配するのが左脳ということになります。手相をみるにあたり、左利きの人に対しては、左手を意識的なものを表して、右手を潜在的な意識を表すとされていますが、右利きの人と反対の鑑定をしないほうが当たるとしる手相家もおり、やはり両手を総合的に見て鑑定するのがいいのではないでしょうか。

外国での手相

日本では、手相鑑定をするときにどちらの手を見るか様々な諸説がありますが、外国ではどうなのでしょうか。両方の手を総合的に見るというのが理想的ですが、日本でも男女で左右違ったり、手を組んで上になった方の手を見るなど、手相家によって様々です。

ヨーロッパ

ヨーロッパの手相観では、男女で見る手が違います。男性は左手、女性は右手を中心に見ます。日本でもこういった意見の手相家がいますが、その根拠はハッキリされていません。

インド

インドでも男女別で見る手が違うとされていますが、それには理由があるようです。いつも利き手を使って仕事をしている男性は、右手に傷がつきやすく、傷のつきにくい左手を見るのが理想とされていたようです。一方女性は、男性のように肉体労働をすることもなく、シワがでやすい右手で鑑定をしているということです。

東洋

東洋には陰陽の考えがあり、男性は左で女性は右という理由から、男女別の手で鑑定を行っていました。陰陽の考えでは、男性が陽、女性を陰と考えられていて、太陽を南に向ってみると東から太陽は東から昇り、左からになります。太陽が沈むのは西なので右になります。これらを陰陽に当てはめて、男性は左、女性は右とされていたのです。

スポンサードリンク
HOME
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us
スポンサードリンク